ハリーポッターと死の秘宝のネタバレ| ホーム | DS版ドラクエV、発売2週間で100万本を出荷

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎に包まれていた「iPhone 3G」生産工場の写真

「謎に包まれていた「iPhone 3G」生産工場の写真を偶然、撮影に成功」
って書いてあるけど、
母親がiPhoneを今朝購入し、壁紙を設定している際に発見って言う事は、
撮影に成功した人がいるわけじゃなくって、
たまたま売られていた「iPhone 3G」に写っていたのね。

といっても、すごい偶然。
こういう流出写真ってなんか見てみたい気分になっちゃうよね(б。б;A)゛アセアセ

謎に包まれていた「iPhone 3G」生産工場の写真を偶然、撮影に成功


iPhoneが日本に上陸して、これまで販売されてきた携帯電話とiPhoneとを比較っていうのを最近よく見かけますね。

でも、iPhoneと従来の携帯電話はかなーり違います。

一番違うのははタッチパネルでしょうか。今まで味わったことのない操作感なので、若年層にも年配層にもウケルかもしれませんね。

画面に触れる事で操作するというのは、今までのケータイのように様々なキーの特性を理解し、操作しなければならない、従来のキーパッド操作よりもやっぱり簡単!

しかし、携帯電話には、常に新しいものを求める人もたくさんいますが、一方で、電話としての機能に特化して欲しいというか、電話としてしか使わない人もたくさんいます。
そういう意味では、従来の携帯電話とiPhoneの間には、住み分けができるかもしれません。革新的過ぎることで、iPhoneを敬遠する層も少なくないでしょう。

iPodやウェブ閲覧といった、若者が好む機能が充実している上に、タッチパネルのような新機能があるので、今後、若年層を中心にiPhoneはシェアを伸ばしていくと思われます。でも、日本の若年層がもっとも携帯に求めるものは、メールとカメラなんですよねー。
カメラに関しては、今後改良の余地がありますが、メールはどうしてもキーパッドの方が打ちやすいので、この辺りでどうなるか、という点がちょっと疑問です。

今は発売直後で大変な話題になっていますが、新鮮味が薄れた時、果たしてタッチパネル操作は日本人に定着するのかというと、微妙なところかも?

どちらにしても、やり手のソフトバンクが今後どのような戦略を打ち出していくのか、楽しみですよね。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

ハリーポッターと死の秘宝のネタバレ| ホーム | DS版ドラクエV、発売2週間で100万本を出荷
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。